分科会の御案内

平成24年度第2回炭酸塩岩分科会


日時: 
2013年2月15日(金)16:00〜17:30 

於:国際石油開発帝石(株)34階大会議室3
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー(地下鉄千代田線赤坂駅直結) 

 16:00〜16:10  連絡事項
 16:10〜17:40  
話題提供 
        17:40頃〜   懇親会(会費2500円程度)

  話題提供 (各45分) 

テキサス大学炭酸塩岩貯留層研究コンソーシアム2012年次総会参加報告

石油資源開発(株) 島津 崇 氏

マイアミ大学炭酸塩岩研究コンソーシアム2012年次年総会参加報告

国際石油開発(株) 朝田 二郎 氏

 

米国の大学の代表的な炭酸塩岩研究コンソーシアムであるテキサス大学Reservoir Characterization Research Laboratory (RCRL) およびマイアミ大学Comparative Sedimentology LaboratoryCSL) の2012年成果報告会&野外巡検に参加された石油開発会社2社がその概要を報告します。

 テキサス大学RCRL

2012107-12日開催の成果報告会およびコア観察、野外巡検(米国テキサス州/ニューメキシコ州Guadalupe山地)のうち、報告会のトピックスとしてmicroporeや東南アジアOligo-Miocene carbonate堆積システム、野外巡検・ペルム系Grayburg層地質概要を紹介予定。

 マイアミ大学CSL

20121015-19日開催の成果報告会および野外巡検(ドミニカ共和国)のうち、報告会のトピックスとしてバハマプラットホーム斜面・深海堆積環境、Clumped Isotope同位体分析法適用例、野外巡検・ドミニカ共和国炭酸塩岩地質概要を紹介予定。

 

 

参加ご希望の方は、会場への入館手続きが必要となりますので、2月8日(金)までに懇親会参加可否も含めて、刑部(fumi.osakabe@inpex.co.jp)朝田(jiro.asada@inpex.co.jp cc八木(masahiko.yagi@japex.co.jp)までご連絡お願いいたします。

 

 

炭酸塩岩分科会座長 朝田・八木